電気の乗り換えをご検討中の方へBEGINNER

電力自由化について

\自由に選べる!お得になる!/

図:電力自由化

2016年4月の法律改正により、様々な事業者が電気の小売市場に参入できるようになったことを「電力小売全面自由化」といいます。これにより、地域電力会社以外の電力会社を一般のご家庭でも選択することが可能です。
各電力会社によって、サービスの種類や内容が増え、料金メニューの幅も広がりました。

1. 乗り換えても安全に使える?

今までと同じ送電網を使用して電力を供給。
そのため、今までと変わらない安全・高品質な電気を、より安い料金で利用することができます。
当社の電力の仕入元は「大手電力会社様」などのため、電力不足になることもなく、停電等のリスクは大手電力会社様と同等とお考えください。

2. 本当におトクになるの?

余った電力の有効活用により、
業界最安水準での電力の確保が可能。
例えば、月の電気代が7,000円〜9,000円の場合、年間2,520円~7,560円おトク。
料金シミュレーションでご確認ください!

3. 手続きはむずかしいの?

お申し込みフォームに必要事項を記入するだけ。かんたん5分で完了!
既存の電力会社とのやりとりなど、面倒な手続きはお任せください。

4. 工事は必要?

電力会社の切り替えには、工事は不要です。
アナログメーターが設置されている場合は、地域の送配電事業者にてスマートメーターへの交換工事を行います(お立合い不要、費用も原則無料です)。

「下町でんき」は、東京の下町で50年以上続くエネルギーの老舗 「トーセキ」が運営しています。

電力自由化がスタートし、エネルギー供給のノウハウを持たない会社でも比較的簡単に参入することができるため、結果長続きせずに事業を撤退して加入者への電力供給が止まってしまう、といったケースも発生しています。

「下町でんき」は、地域に密着しエネルギーを供給している株式会社トーセキが提供する電気です。「トーセキ」は、東京足立区にある創業50有余年、老舗のプロパンガス会社で、電力自由化導入に伴い経済産業省より電力供給の許可を取得し、ガスだけでなく電気も供給可能となりました。
日々お客様の生活にエネルギーを供給しており、暮らしの「あたりまえ」を支えています。

お客様の声

以前と変わりなく使えて
月々の電気代が安くなりました

急な停電などもなく、これまで同様普通に電気を使うことができています。以前と何ら変わらない電気の使用感ながら月々の電気代が安くなったので、家計にも嬉しい限りです。ありがとうございました。

(A様/足立区)

事前に丁寧な説明があり
安心してお任せできました

料金のことや今後の流れを事前に丁寧に説明してくれたので、すんなり理解出来ました。昔から知っている会社ということもあり、お付き合いのある会社なので安心してお任せすることが出来ました。

(N様/葛飾区)

簡単な手続きで
翌月には使用開始できました

最初は「わざわざ電力会社を変える意味があるのか」「書類の記入なども多そうで面倒臭そう」と思っていました。でも手続きは簡単で、名前を書くぐらいだったかな。変更を決めた翌月には自動的に【下町でんき】に切り替わっていました。

(T様/中央区)

下町でんきの
お申し込みはこちら

お得なキャンペーン実施中!